スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Android 開発本を読みました


本格アプリを作ろう! Androidプログラミングレシピ本格アプリを作ろう! Androidプログラミングレシピ
(2011/12/22)
Dave Smith、Jeff Friesen 他

商品詳細を見る


図書館で1ヶ月前に借りた1週間ほど前に来たもので
課金処理の作業を停止している,間が空いた今
ちょうどいいタイミングだったので読んでみた。

・前提条件
 Java言語仕様を理解していること。

・掲載要約
 Android2.3を中心に解説。
 GUIの構築手順についてはほとんどのっていない。
 他アプリ, Android OS, 外部システムとの連携方法について
 多くページを割いている。(約半分)

 他アプリとの連携
  ・Intentを使った連携
   BroadcastReceiverや暗黙的Intentなど。
  ・データ連携
   ContentProviderの使い方と実装方法(呼び出される方も含めて)

 外部システムとの連携
  ・ネットワークを使った連携
   HTTP通信, Bluetooth, XML, JSONなどの実装方法。
   通信では必須になる非同期実装(AsyncTask)について。

 Android OSとの連携
  ・ステータスバーへの通知方法(NotificationManager)の実装方法
  ・スケジューリング(指定時刻, 周期起動)方法(AlarmManager)の実装方法
  ・電話帳との連携方法など

その他にも永続化(SQLite, Preference, Assets), マップや各種センサーを使ったプログラム
JarライブラリをAndroidプロジェクトで使う方法, NDKの導入方法など。

入門書を読んだ後に読む本という印象。
そのためか図が少ないので,自分で実装するかサンプルコードを動かしてみないと
どういったものか理解しにくいのではないかと思う。

前書きに書いてあったが,実作業時に読み返すことを考慮して
小さな項目に分けてある。

GUIまわりの入門編しか読んだことの無い人,
Android OS特有の連携方法を知りたい人,
そういった方にうってつけの本だと思う。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌




コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
あなたは
キーワード
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

WEB検索
Google

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。