スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



iko2移植中...

タイルドマップ(TiledMap)が遅い
2D RPGなどでよく使用されるタイル化されたマップをAndroidでやろうとするとどうも遅い。
いまはタイル画像から抽出して,描画範囲内のマップを描画している。

抽出には以下の関数をしようしている。
public void drawBitmap(Bitmap bitmap, Rect src, RectF dst, Paint paint)

この方法だとメモリを使用しないけど,
毎回抽出して描画しているので遅いのかもしれない。

マップサイズが小さいのであればオフスクリーン画面(画像)に対して,
マップに展開した画像を生成して,そこの一部を描画すると早くなるのかもしれない。
(マップサイズに比例してメモリサイズが大きくなりますが...)


移植状況
マップ画面と戦闘画面を移植したので,それなりにゲームらしくはなってきました。

永続化処理はAndroid用に新しく作らないといけないので,
現状はセーブできない。

このため記憶を頼りにしているw処理は,ほとんど機能せず。

今月に単純移植は終えて,
来月は改めて作り直す必要がある音周りと永続化(セーブ)まわりをやっていきたいなぁ。

このアプリ自体,スマホだと見向きもされない気がするけど。。。
地道にがんばろうw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ




コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
あなたは
キーワード
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

WEB検索
Google

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。