スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



MIDP -> Android移植 その3

リソースの取得方法
MIDPではリソースの取得はClass.getResourceAsStream()から取得することができました。
Classはどのクラスでもよいので,いつでもどこでもコールすることができたのですが,

AndroidではResourcesクラスからresフォルダ, assetsフォルダへアクセスすることができます。
しかしResourcesクラスは取得場所が限られる。

大体の場合はActivityクラス内で取得していると思う。
このため,MIDPのように「いつでもどこでも」取得するということができない。

Resourcesクラスをいつでもどこでもアクセスできるようにする仕組みを実装する必要がありそうだ。

Resources.getSystem()はstaticメソッドでResourcesインスタンスを取得できる。
http://developer.android.com/intl/ja/reference/android/content/res/Resources.html#getSystem()

ただし説明にも書かれているようにシステムで共有しているインスタンスであり,
アプリケーションのリソースではないようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ




コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
あなたは
キーワード
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

WEB検索
Google

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。