スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



MIDP -> Android移植

MIDPをAndroidへ移植中です。

ソフトウェアボタンはどう扱う?
ソフトウェアボタンはCommand, CommandListenerで構成されています。
Androidでは仮想ボタン(画面上にボタンを表示する)方法をとっているので,
ボタンの追加や削除も自前でやる必要があります。

MIDPのときはキーをリスニングするスレッドがボタンのイベントを拾って,
CommandListenerインターフェースを実装したクラスへ伝播させるという方法をとっています。

自前で仮想ボタンを作ったのでキーイベントの処理は十字キーと一緒にしたので,
キーの状態を管理するクラスがソフトウェアボタンの押下状態も持つようになった。

このためイベントの発生タイミングはマルチスレッドではなくなったので,
そのあたりの実装をどうやってかえるか...。

今後の移植はないので,Androidに特化した形に移植すればいいのですが。
移植する作品がおおい会社では抽象化して,さらにソフトウェアボタンも十字キーとは
異なるイベントの伝播する...というところまでエミューレートした方がいいんでしょうね。


画像の扱い
MIDPではImageクラスが画像を扱うクラスでしたが,
AndroidではBitmapクラスになっています。

このあたりも抽象化した方がいいんだろうとは思っているが...忘れてたw

このあたりどーしようかな...。

リソースからの読み込み処理部分がかなり違うとは思っているけれど...。


まずはタイトル画面だけを表示したいなぁ。
がんばんべ〜。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ




コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
あなたは
キーワード
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

WEB検索
Google

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。