スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



メニューリスト

メニューを表示するクラスの実装をある程度おえて画面に出してみると...。
そうとうバグってました。
ここ数日にかけて基底クラスのコントロールと派生クラスを修正していました。
なんとか表示できるようにはなりましたが,まだまだ機能が不足しています。

テストを繰り返さないとなぁと思ったが
キー入力についてはまったく実装していない。

ということで急いでキー入力に関するクラスを作成。
GameCanvasクラスを画面に使用しているとgetKeyStates()メソッドが使用できる。
このメソッドは前回取得したときからの変更点を取得することができるそう。

MIDP1.0のときはキーイベントでキーの入力を管理していたけど,
このメソッドのおかげでかなり入力値の取得が簡単にできるようになりました。

そろそろタイトル画面などを切り替える画面管理クラスをつくって...
コントロールのテストをしないとなぁ。
やることいっぱい。


コントロールを作成していて,実はオープンソースあるんじゃと思っていたらあった。
MIDP用のUIコントロール。
その名は「Lightweight UI Toolkit」。
高品質なUIを簡単に作れそう...だがGPLv2なので,つかったらソース開示要求にこたえないといけないはず。
GPLv2詳しくないのでなんともいえないけど...やはり自分で作れということか...。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

急激に寒くなったので、体に気を付けて下さい♪
アクセス
あなたは
キーワード
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

WEB検索
Google

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。