スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



BitmapDrawableと同じようにアンチエイリアスがかかったBitmapを描画する方法

Bitmapを描画してもアンチエイリアスが効いていない。

Canvas.drawBitmap()にはPaintクラスを引数に設定できるので,
Paint.ANTI_ALIAS_FLAGを設定したが,それでも駄目でした。

http://blog.svartalfheim.jp/?p=380

こちらに書かれているようにBitmapDrawableを使用すると
アンチエイリアスが効いていた。

BitmapFactory.OptionsにはinDitherフィールドがあります。
このメンバ変数をtrueにしてみたけど,やはり駄目。

もう少し調べてみると以下の情報が...。

http://stackoverflow.com/questions/2183808/android-bitmapfactory-decodebytearray-gives-pixelated-bitmap

ここに書かれていることは今回の話とは関係ありませんが,
PaintクラスのコンストラクタにPaint.FILTER_BITMAP_FLAGを設定して生成したところ,
BitmapDrawableと同じ描画になりました。

ただ記事に紹介されているように
BitmapFactory.OptionsのinDitherが設定されていなくても有効になりました...う〜ん。

http://developer.android.com/intl/ja/reference/android/graphics/BitmapFactory.Options.html#inDither

Paint.FILTER_BITMAP_FLAG
http://developer.android.com/intl/ja/reference/android/graphics/Paint.html#FILTER_BITMAP_FLAG

リファレンスみても読み取れないよ> <

Paintの値はNDK側で使用されているようなので,
Javaのソースコードで読めない。

結局,何がおきているか調べるにはネイティブ側のソースみないとってことだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ




コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
あなたは
キーワード
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

WEB検索
Google

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。