スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Eclipse本

JavaのIDEであるEclipseの本を読みました。
(Java以外でも使用することができるけど)


Eclipse 3.7 完全攻略Eclipse 3.7 完全攻略
(2011/10/29)
宮本 信二

商品詳細を見る


先月に4.2(Juno)が配布されましたが,
この本ではその前のバージョンである3.7(Indigo)について紹介しています。
(バージョンがダブルナンバー「Indigoだと3.7/4.1」なのはなんでだろう...)

開発環境の使用方法の基本部分が網羅されています。
読み時は,

・Java言語仕様を理解している
・簡単なJavaプロジェクトを触ったことがある

あたりだと思います。
それ以外に自分のようにEclipseで開発をしたことあるけど,
細かい機能まで知らない人にオススメだと思います。
(上級者向けではないということです)

基本的な使用方法から,バージョン管理(CVS, SubVersion, Git), デバッグ, テストの基本が紹介されています。
意外に知らなかった細かい機能まで書かれているので,読んでなるほどというものがあると思います。
自分は高速ビューを読んでなるほどと思いました。

バージョン管理はCVSメインに書かれていてGitのプラグインEGitについてはあまり触れられていません。
Gitは他のバージョン管理と違って管理方法が変わっているので,
この本では説明しきれないということだと思います。

さらにCVSのときで使用していたメニューなどとできるだけ共通性を持たせようとしているため,
Gitの扱いを逆に難しくさせているように見えたり...ここは慣れでしょうね。


基本的な機能以外は,Webアプリケーション, GUIアプリケーション, プラグインの作成方法, Ant, UMLについても書かれています。
これらの事項は使用する人向けって感じかな。
プラグインについては軽く触れているだけなので,本格的に作成したい人は別の本を買った方がいいでしょう。

GUI部分ではAndroidについて(インストール, GUIの簡単な実装)も書かれています。
ただ軽くなので,これについても別途専用の本を買った方がよさそうですね。


総評としては,通常の業務で特に支障がない人は特に買う必要がないと思います。
「一つでも知らない情報を得られれば」という位置づけで読んでみるといいかと思います。

全く触ったことない,少し触ったことある人にとっては説明が丁寧に書かれているのでオススメかと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセス
あなたは
キーワード
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

WEB検索
Google

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。