スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



細々と制作中

今日はエミューの画像を新規作成。
エミューは前作でも採用されていた動物。

位置づけも序盤の対象と変わらず。

それにしてもアニメーション作成はめんどいなぁ。
高解像度向けのアプリを作ることになれば,3Dでモデリングしてアニメーション作るって手法の方がよさそうだ。

フリーのBlenderってツールもあるし,そのうち触ってみるか。
スポンサーサイト



ウリアル画像を追加

今日はウリアルという動物の画像を新規作成。
3コマで移動を表現するときに気がついたのは
ひとつのコマを4本足で静止している画像にすること。

他2コマは左の足を広げている,右の足を広げているというコマにすると
移動しているように見えなくはないw

上下左右の移動パターンも
右と左に関しては左右反転しているので,
実際,作成しているコマは9コマってことにも気がついたw

さてと残りもぱっぱとつくっていこう。



動物のスプライト画像を作成中

動物用のスプライトを作成中。
幅が24ピクセルなので細かい表現はできない。
そういう意味で時間をかけないですむといえるので,よかったのかも。

マップ上に複数の種類が表示されるようになってきました。
見た目が変わると大きく変わったように見えるよね。




アイテムをマップ上に配置

これまで作成してきたアイテム画像をマップ上に表示されるように実装。

なにも変えていないのに7zipの圧縮処理で停止してしまう問題が発生。
開発環境に手間取るのって一番面倒。

結局,原因はわかっていないがビルドが通るように対応。
多分,7zip側の標準出力先がうまいこと関連付けられていないために,
出力できずにプロセスが終了できずに停止していたことが問題だと思われる。

座標から歩数を求める処理や
町の位置から歩数によってアイテムが配置されるように実装。

いや~いろんなアイテムがみれるとワクワクしますね。

これからは動物の画像だな...。
これがなかなかのボリューム。
アイテムと違って,上下左右の向きがあって,それぞれ3コマあります。
アイテムのコマ数の4倍ってことですな...。

ぱっぱっと作りたいね。



ちょこっと実装

久しぶりに実装したらMIDPのjavaを忘れかけてた。
やはり毎日実装してないとダメだね~。

今日はアイテムをマップ上に配置する仕組みを実装し始めた。
今回は町からの距離によってアイテムを変更する予定。
ただしめんどくさいところが,南北によってアイテムが異なったり,
折り返し地点があったりすることだ。

南北についてはY座標で振り分けるとして(もっと細かくなるかもしれないが)
折り返しについては距離が求められない。
というのも道のりになってしまうので単純計算とはいかない。

こういうことを踏まえてコンセプトをつくりゃーよかった。
企画段階で実装を踏まえる必要がありそうだな。

さ明日もやるかな。



あと一個といいながら...

最後の銅を描くのに1ヶ月たってたな。
描くのに1ヶ月かけたんじゃなくて,ほぼ手をつけてなかったんだなぁw

明日は久しぶりにコードを実装していこうと思います。



アクセス
あなたは
キーワード
カテゴリー
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

WEB検索
Google

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。